写真提供:マイナビニュース

写真拡大

武藤工業は、 A2ノビサイズ、最大150 mm厚のメディアに対応したLED-UV硬化インク対応フラットベッド・インクジェットプリンタ「VJ-626UF」を4月24日より販売開始することを発表した。本体価格は398万円(税別)、純正UVインク(220mlカートリッジ)はハードタイプ・ソフトタイプとも各色9,000円。

同製品は、A2ノビサイズ(594mm×483mm)、高さ150mmまでのメディアにダイレクトにプリントが可能なフラットベッド・インクジェットプリンタ。エネルギー効率の良い LED-UVランプを採用することで、省電力・長寿命を実現する。印刷開始時だけでなく印刷中もヘッドとメディアの距離を制御する「自動テーブル昇降機能」を採用していることや、LED ポインターでメディアのセット位置や印刷開始点の設定が可能であること、内蔵された吸引ファンでメディアを固定して印字ズレを防ぐ「テーブルユニット」を標準装備するなどの特徴がある。

純正UVインクは、ハードタイプと新たに加わった延伸性のあるソフトタイプの2種類が用意され、C/M/Y/K + 白、バーニッシュ(光沢塗装剤)で美しく多彩なレイヤー印刷が可能だという。UVインクの特長である「さまざまな素材に印刷できること」を活かし、ギフトやノベルティ業界、工業印刷用途などでニーズの高い少量多品種のオンデマンド印刷にも適しているということだ。

また、高精細な印刷を実現する1440×1440dpi(16pass)の高品質モードをサポートするほか、白インクを定期的に循環して経路内の顔料沈着を防止する機能やリアルタイムでプリンタの状況を把握できるMUTOHバリュージェットステイタスモニタが搭載される。ソフトウェアはWindows対応の純正プリンタドライバが標準装備され、ワード、エクセル、パワーポイントなどのOfficeアプリケーションからスピーディーに印刷できる。

なお、本体サイズは幅1,188mm×奥行1,533.6mm×高さ604.3mmと比較的コンパクトなフラットベッドモデル。本体設置の柔軟性と作業効率を高める専用オプションスタンドも別売りで用意され、スタンド使用時のサイズは幅1,188mm×奥行1,533.6×高さ1,254.3mm、重さ140.2kgとなる。スタンドの価格は9万8,000円(税別)。

(早川厚志)