記事画像

写真拡大

洋風ソースメーカー「ハインツ日本」から、チーズの贅沢な味わいを楽しめるドレッシングシリーズ「クラフト チーズドレッシング」4つの味が新登場。2017年5月1日から全国で販売されます。

主食サラダにもぴったりな味わい

米ハインツ社は2015年にクラフト社と合併し、クラフトハインツ社になりました。その合併後に初めて日本で開発した商品が、今回発売される「クラフト チーズドレッシング」です。

パッケージデザインは、いずれも緑のボトルでおなじみの粉チーズ「クラフト100%パルメザンチーズ」のデザインをもとにしており、一目で「チーズ」を感じられるビジュアルになっています。

ラインアップは、「クラフト100%パルメザンチーズ」を使用した「パルメザンシーザー」、焙煎ゴマとまろやかなクリームチーズが風味豊かな「胡麻&クリームチーズ」、ベイクドポテトにぴったりな「ベーコン&チェダーベーコン」、チーズ好きにはたまらない「5種のチーズ」。チーズの香りが口いっぱいに広がります。

ここ数年は糖質制限ダイエットやスーパーフードブームもあり、サラダを主食にする人が増えています。「クラフト チーズドレッシング」は、そんな主食としてのサラダにもぴったりな満足感の高い味わいに仕上がっています。

各175mlで希望小売価格は298円(税抜)。詳細は公式サイトへ。