オ・サンジン、ラジオで妻キム・ソヨンアナウンサーに甘いメッセージ「模範的な夫婦になろう」

写真拡大

タレントのオ・サンジンが結婚式についてコメントした。

オ・サンジンは本日(26日) 午前に、韓国で放送されたMBC「ノ・ホンチョルのグッモーニンFM」に、ノ・ホンチョルの代わりにスペシャルDJとなったパク・コニョンを応援するために電話をかけた。

匿名でお便りを送ったリスナーだと思っていたパク・コニョンは「タレントのオ・サンジンです」という言葉にびっくりした様子だった。パク・コニョンは「先日ドッキリを仕掛けられたけど。僕を騙すために朝からこんなことしているのか。本当にすごい人だ」と話した。

その後オ・サンジンは、30日にあるキム・ソヨンアナウンサーとの結婚式について「招待状を全部配った。たくさんの方々がどうすれば不便な思いをしないか考えている」と話した。オ・サンジンはパク・コニョンに「結婚の先輩として、生き生きとしたアドバイスに感謝している。すごく役に立った」とし、笑いを誘った。

また、オ・サンジンは「キム・ソヨンアナウンサーが土曜日のゲストだが、結婚前日であるのでやむを得ず、事前収録になると思う。ご了承願いたい」とし、花嫁に音声レターを送ってほしいというパク・コニョンのリクエストに「昨日も夜遅くまで集まりがあったので、別れて数時間しか経っていないけど、いつも感謝しているし、良くしてあげられなくてごめん。番組が成功することを先輩として祈っている。模範的な夫婦の姿を見せるために頑張ろう。愛してる」と伝えた。