海上自衛隊との演習でフィリピン海を航行する米原子力空母カール・ビンソン。米海軍提供(2017年4月23日撮影、同月25日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)を中心とする米空母打撃群は、23日から海上自衛隊と共同演習を行っている。

 カール・ビンソンの空母打撃群は米海軍第3艦隊(3rd Fleet)の所属だが、現在は同第7艦隊(7th Fleet)の一部として作戦行動している。米海軍の空母打撃群はインド洋およびアジア太平洋を70年以上にわたって定期的にパトロールしている。
【翻訳編集】AFPBB News