父親譲りの端正な顔立ちの優一さん(インスタグラムより)

写真拡大 (全2枚)

 靴職人としてテレビ番組などにも出演している貴乃花親方(44才)の長男・花田優一さん(21才)が結婚を決めたという。角界では、その結婚に熱い視線が向けられている──。

「貴乃花親方の長男の優一さんがこの4月に入ってから結婚を決めたそうなんです。慶弔にうるさい世界なので盛大にお祝いをするはずなのですが、なぜか結婚のことを伏せていて。その結婚相手を聞いて、事情を知っている関係者は一様に驚きました。ある親方は、“まるで戦国時代の武将の政略結婚みたいだ”と嘆息していました」(角界関係者)

 優一さんは“角界のプリンス”元大関・初代貴乃花を祖父に持ち、父・貴乃花親方と伯父・若乃花(花田虎上氏)も名横綱という相撲界のサラブレット。だが本人は“家業”を継がず、15才で米国に留学、18才でイタリア・フィレンツェに渡って靴職人になるための修業を積んだ。2015年に帰国すると完全オーダーメードの靴職人として独立している。

 異色の経歴と両親譲りの整った顔立ち。最近はテレビに引っ張りだこで、昨秋の『明石家さんまの転職DE天職』(日本テレビ系)を皮切りに、『嵐にしやがれ』、『アナザースカイ』(いずれも日本テレビ系)などに出演。気楽なキャンパスライフを送っていてもいい年頃なのに、その強い独立心と向上心と礼儀正しさに、番組司会の明石家さんまや今田耕司は「ホンマに21才なんか?」と驚嘆の声を上げていた。

 角界が優一さんの結婚に注目している理由。それはお相手のA子さんにある。貴乃花にとって景子さんが“姉さん女房”だったのと同じく、A子さんも優一さんの1才年上だ。

「A子さんは青山学院大1年生の時、首都圏の女子学生の中からかわいい子を選ぶミスコンに選出された可憐な女性で、大きな目とキュッと上がった口角が印象的です。親御さんに厳しく育てられたようで礼儀正しさは友達が驚くほどでした。大学の『学業奨励賞』を受賞したこともある才女です」(A子さんの知人)

◆理事長選“ガチンコ勝負”渦の中で

 出会いは優一さんが高3でA子さんが大学1年生の時、友人の紹介だったという。

「何事にも一途で情熱的な優一さんにA子さんが好意を抱いて交際が始まったそうです。優一さんがイタリアで修業中も遠距離恋愛を続け、今春にA子さんが大学を卒業して社会人になったことを機に結婚の運びとなりました。ふたりは優一さんの実家近くのマンションで新婚生活を送っているそうです」(前出・知人)

 ふたりの結婚に角界が色めき立ったのは、実はA子さんの父親も元幕内力士で現役の親方だからだ。しかも、昨年3月、相撲界を真っ二つにした相撲協会の理事長選に立候補した貴乃花親方のライバルにごく近い親方だった。つまり、「貴乃花親方にとってA子さんは“敵の子”という関係」(前出・角界関係者)であり、優一さんとA子さんのおかれた立場は、はた目にはまるで“ロミオとジュリエット”だったのだ。

 A子さんの父親は、元幕内力士の陣幕親方(元前頭・富士乃真、56才)。現役時代は10年近くかけて十両に昇進した苦労人だった。

「相手の懐に入って投げを打つ相撲が得意で、同部屋の2横綱(千代の富士と北勝海)に隠れてはいましたが、コアな相撲ファンをうならせる力士でした。土俵下で控えているところに小結・三杉里が転落してきたことで足を骨折。それが原因で幕下まで転落して1990年に引退した“不運の力士”としても知られています」(ベテラン相撲記者)

 角界の組織運営は「一門」が基本だ。一門とは簡単にいってしまえば「派閥」のようなもので、合同稽古から冠婚葬祭まで、土俵の上だけでなく生活のすべてで一門が運命共同体になっている。

 相撲ファンには現役力士の土俵上の取り組みしか見ることができないが、実は相撲協会内部では、理事長や理事、副理事などの有力ポストを巡って「一門」を代表する親方たちが水面下で“ガチンコ勝負”を行っているのだ。

「昨年3月の理事長選には2人の親方が立候補しての一騎打ちになりました。1人は『貴乃花一門』を率いる貴乃花親方。まだ若いですが、その行動力とカリスマ性で若手親方を中心に貴乃花を推す声が大きかった。そのライバル候補が『高砂一門』のリーダーである八角親方(元横綱・北勝海)でした。理事による多数決の結果、反貴乃花票をまとめた八角親方が予想外の大差で勝利し、理事長に就任しました」(前出・相撲記者)

 A子さんの父親の陣幕親方は高砂一門である上に、八角部屋に所属している、いわば“八角親方直属の親方”だ。

「理事の任期は2年。来年2月の理事長選を控え、高砂一門と貴乃花一門はしのぎを削っています。その最中に貴乃花親方の息子である優一くんと現理事長直属の陣幕親方の娘であるA子さんが結婚するなんて、角界の常識ではありえないことです。結婚が極秘扱いにされているのも、周囲に与える影響を配慮したからでしょう」(前出・角界関係者)

 貴乃花親方に結婚について尋ねたところ、「結婚は事実ではありません。いずれそうなると思いますが、温かく見守っていただけると幸いです」というコメントが届いた。

※女性セブン2017年5月11・18日号