女優のジェナ・ディーワンが、夫で俳優のチャニング・テイタムとの恋の始まりについて明かした。

ジェナとチャニングは2006年に映画『ステップ・アップ』(06)の共演がきっかけで交際をスタートし、2009年に結婚。2013年に娘のエヴァリーちゃんが誕生している。

そんなジェナは現地時間25日にトーク番組「エレンの部屋」で、2人共恋人と別れたばかりだったが、「私は『あのね、あなたがほかの人たちとデートしたくて、自由になりたいなら、それでもいいけれど、私たちが一緒に出かけて、映画を見ることはないわ。自分が何をしたいか理解しなくてはダメよ。だって、私はあなたと付き合いたいって分かっているもの』って感じだったの。それで、3日経って、彼は『ステップ・アップ』のダンサーたちと出かけて、クレイジーでワイルドなテキーラナイトを過ごしたわ。彼は自由になる機会があって、私のことを考えるのをやめられなかったって言ったの。それで、午前2時に私のホテルに来て、ドアを叩いたの。私は『何が起きているの?!』って感じだった。それで、ドアを開けたら、彼がソンブレロ(帽子)をかぶって、裸で、いいえ、ごめんなさい。彼は下着姿で、ソンブレロとUggのブーツを着用して、『やりましょう!』って感じだったの」と話した。

さらに「次の朝、彼は私の家に居たんだけれど、私は現場に行ったわ。早く呼ばれていたからね。髪やメイクをしていて、1時間くらいたったら、(プロダクション・アシスタントが)『チャニングを見つけられません。彼がどこにいるか分かりません。彼は自分の部屋にいません。ドアを叩きましたし、部屋に電話もしました』って言っていたの」「私はP.A.を呼んで、彼は私の家にいるって言ったわ」と明かし、チャニングが現場に来るとみんなが拍手をしていたと語っている。

仲良し夫婦のチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン (c)Imagecollect.