写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の小栗旬、西島秀俊、田中哲司、女優の新木優子が25日、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜21:00〜)の第3話放送終了後に行われたツイッター企画に登場し、視聴者からの質問に回答した。

この企画は、21時54分の放送終了から、22時30分までの36分間、ドラマ公式ツイッターアカウントで「第3話に関する質問」(ハッシュタグ #ドラマCRISISに質問)を募集。その中から選ばれた質問に、原案・脚本の金城一紀や、監督、プロデューサーなどのスタッフが回答していくもので、事前に小栗と新木が参加することが発表されていたが、急きょ西島と田中も駆けつけた。

質問は1,500件以上寄せられ、小栗は「高い所が苦手と聞いたことがありましたが、今回の飛び降りのシーンはいかがでしたか?」という質問に「この撮影で色々やらされた結果、慣れました」と回答。西島は「スーツでの撮影、寒くなかったですか?」という質問に、「第1話で犯人に丸腰だと示すためにシャツ一枚で行った時が一番寒かったので、上着があるだけマシでした(笑)」と振り返った。

第3話の視聴率は、関東地区で前回比0.8ポイント上昇の12.0%、関西地区は1.0ポイント減となったものの、14.8%と好調を維持。その他の地区は、仙台15.8%、静岡13.6%、名古屋13.6%、広島12.7%で、主要8地区平均は13.3%となった。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ。