SAM、『マツコの知らない世界』で“サイの魅力”を語るもマツコの興味は“TRFの魅力”

写真拡大

 昨日25日に放送された、TBS系列『マツコの知らない世界』にTRFのSAMが出演。サイ大好きダンサーの肩書きで登場したが、その後思わぬところに反響があった。

 「マツコの知らないサイの世界」として、サイ好きのSAMが、サイの魅力を紹介していくはずが、見学に来ていたメンバーのETSUとCHIHARUを紹介。以前、小室哲哉が同番組に出演し、マツコ・デラックスがこの2人のことが大好きで褒めていた話を聞いて番組を観覧しに来たという2人。“サイの魅力”よりも、メンバーの仲が良いという“TRFの魅力”を見せつけた。

 一生懸命サイの魅力を語るSAMを横目に、マツコはサイよりもスタジオの脇で見学するETSUとCHIHARUが気になって仕方ない様子で、そこから2人も加え、結成25周年を迎えたTRFをテーマにトークが始まった。デビュー前の話や結成秘話、カウントダウンTV初登場シーン、NHK紅白歌合戦初出場の映像などを紹介。

 TRF世代のマツコが大興奮する様子が放送されると、番組直後からTRFの動画再生回数が激増。特に、番組内でも話題となった「EZ DO DANCE」「BOY MEET GIRL」は番組終了後、再生回数が軒並み増加したとのこと。SAM的に、サイの魅力を伝えきれなかったが、TRFの魅力は伝えられたようだ。