写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バッファローは26日、USB 3.1(Gen1)対応のポータブルSSD「SSD-PLU3」シリーズを発表した。ラインナップは120GB/240GB/480GBの3種類。価格は、120GB容量の「SSD-PL120U3-BK」が15,000円、240GB容量の「SSD-PL240U3-BK」が22,100円、480GB容量の「SSD-PL480U3-BK」が38,900円。出荷は5月中旬予定。

USB 3.1(Gen1)接続に対応したポータブルSSD。読み込み速度が約340MB/s、書き込み速度が約320MB/s(同社調べ)という高速転送が可能。本体は、胸ポケットにも入る115mm×76mmサイズのコンパクト設計で、本体への振動などからデータを保護する耐衝撃・耐振動性能も備える。

パスワードによる暗号化に加え、直感的に操作できる「パターン認証」を採用したセキュリティソフトウェア「SecureLock Mobile」Windows版も添付。ソフトウェアを同社Webサイトからダウンロードすることで、AES256bitによるデータ暗号化が行える。

インタフェースはUSB 3.1(Gen1)で、搭載ポートはUSB microB形状。「やわらかタイプ」の50冂USBケーブルが付属する。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW76×H115×D11.5mm、重量は約110g。