写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インバースネットは25日、着脱式のキーボードを備える10.1型2in1タブレットPC「FRT110P」を発売した。OSにはWindows 10 Pro Anniversary Update 64bitをプリインストールしており、WindowsストアからはMicrosoft Office Mobilを無料でダウンロード可能。価格は36,800円(税別)。

IPSパネルの液晶ディスプレイは、解像度が1,280×800ドット。着脱式のキーボードはキー数82の日本語配列となっており、タッチパッドを搭載するパンタグラフ式を採用する。最大120度まで角度の調整も可能で、折りたたむことで液晶カバーとしても機能する。

主な仕様は、CPUがIntel Atom x5 z8350(1.44GHz)、メモリが2GB、ストレージが32GB。インタフェースは、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、microUSB 2.0×1、microHDMI×1、microSDメモリーカードスロットなど。前面に200万画素、背面に500万画素Webカメラを搭載し、Gセンサーを内蔵。バッテリ駆動時間は最大約5時間。本体サイズは約W253×D11×H166mm、重量は約533g。

(リアクション)