「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」

写真拡大

九州を代表する黒毛和牛や旬の野菜を使った四季折々の料理を楽しめる「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」に、日本の四季を感じながら新しい食事体験ができる、インタラクティブな空間「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」が誕生! 1日8名限定で予約受付が始まりました。

【ギャラリー】驚きのインタラクティブ空間の画像をまとめて見る

初めて目にするようなこの驚きの空間では、料理と皿をテーブルに置くと、その料理と皿に凝縮され閉じ込められた世界が解き放たれ、テーブル、そして空間全体に広がっていきます。

たとえば、皿から生まれた鳥は、周囲の皿から生まれた木を見つけると、枝に止まります。皿から生まれた木は、毎回同じ木が生まれているわけではなく、テーブルの上で創られている世界の影響を受けて、形や大きさが変化していきます。

コース料理は12品から構成されていて、月ごとに季節にあわせた旬の料理と演出に変わり、4月は桜の風景を体験することが出来ます。

空間演出を手掛けたのは、世界各国で数々のプロジェクトを手がけるデジタルアート集団「チームラボ」です。

東京・銀座にいながら、日本の四季を感じられる没入型の空間で、その場限りの食事体験を楽しむことができるこちらの企画。料理を食べる、お酒を飲む、だけでは飽き足らない方は、ぜひ試してみては?

■「佐賀牛restaurant SAGAYA銀座」代表 池田太右氏 コメント

月花の意味は、「賞翫(しょうがん)したり寵愛(ちょうあい)したりするもののたとえ」です。

特別ROOM「月花」は「美しい季節の花々・伝統工芸の器を楽しみながら、佐賀牛・旬の食を味わう」をコンセプトに創られました。

私が生まれた街は、2016年で400年を迎えた有田焼の発祥地・有田市の隣の温泉地・武雄市です。春には満開の桜、夏には海や新緑の木々、秋には真っ赤に染まる紅葉など、春夏秋冬を日常で感じられる自然豊かな土地で、器に触れる機会も多く、自然や器のことが好きになりました。

デジタルアート集団として世界で活躍するチームラボとの出会いは、有田焼生誕400年祭の展示「未来の有田焼があるカフェ」と、パリのメゾン・エ・オブジェの「World Unleashed and then Connecting」でした。

その後、ロンドンのサーチギャラリーで行った個展「teamLab: Flutter of Butterflies Beyond Borders」で発表した「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる」「境界のない群蝶」「増殖する生命 供廚龍間に足を踏み入れた瞬間、特別な世界観に吸い込まれ衝撃を受けました。

その際、銀座に出店予定の店舗の空間演出をチームラボにお願いしたいと思いました。そして念願が叶い、今回、有田焼の季節の花々の絵付けが空間に広がる「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」を、作ってもらうことが出来ました。

日本を代表する黒毛和牛「佐賀牛」、「旬の食材の料理」を食しながら、「チームラボ」が手がけた空間の中で新しい食事を体験できる、「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」の特別な個室「月花」を、是非お楽しみください。

【概要】

佐賀牛restaurant Sagaya 銀座「世界は解き放たれ、そして連なっていく­ - SAGAYA」
住所: 東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE 銀座 6F
TEL: 03-6263-0782
定休日: 不定休
料金:
・12品 ¥30,000
※食事代と空間使用料が含まれます。ドリンク代別途
・ペアリングドリンク10glass ¥15,000
料理に合わせたワイン、日本酒など当店ソムリエがご提案します。
※上記の全ての価格に別途、消費税とサービス料10%を加算させて頂きます。
開始時間: 19:00 一斉スタート
※18:50より入室可能18:55までにはご入店ください。
※19:15を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただきます。
ご予約とご利用について:
・2名様よりご予約できます。
・すべてのお客様が同じテーブルでのご利用となります。
・18才以下の方は貸切の時のみお受けいたします。
貸切について:
・6名様より貸切可。
・5名様以下で貸切をご希望の方はご相談ください。(別途、貸切料金有り)

ご予約は専用サイトで受付。