BoA、本日(26日)新曲「春の雨」MV予告映像を公開…ビヨンセらのMVを手掛けた監督が演出を担当

写真拡大

BoAの新曲「春の雨」の予告映像が本日(26日) に公開される。

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の5番目の新曲となる「春の雨」の予告映像は、本日午後6時、YouTubeのSMTOWNチャンネルとNAVER tvのSMTOWNチャンネルなどを通じて公開される予定で、今回の新曲に対する期待をさらに高める見込みだ。

今回のミュージックビデオは、アメリカ・ニューヨークオールロケで撮影され、多彩で洗練された雰囲気のドラマタイズ(ドラマのような作り) 形式で制作され、ポップスタービヨンセ、ヒップホップミュージシャンのエイサップ・ロッキー、DJのディプロなど、世界的なアーティストのミュージックビデオを手掛けた有名監督ショミ・パットウォーリーが演出を務め、一本の映画のような映像美でグローバル音楽ファンの注目を集めるものとみられる。

また、28日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて公開される新曲「春の雨」は、BoAとヒット曲メーカーKenzieのコラボで話題を集めており、「愛と憎悪」の極端な感情や彷徨いを表現した歌詞が印象的なR&Bジャンルの曲であるだけに、新たな魅力を感じることができる。

BoAはMnet「プロデュース101」シーズン2で国民のプロデューサー代表として活躍しており、5月11日と12日の2日間、東京で「BoA THE LIVE in Billboard Live」を開催する予定だ。