T-ARA、カムバックを6月に延期…「ボラム&ソヨンは予定通り活動」

写真拡大

T-ARAがカムバックを6月1日に延期し、最後のアルバム作業に万全を期している。

T-ARAが所属するMBKエンターテインメントの関係者は本日(26日)、OSENに「T-ARAは5月17日にカムバックする予定だったが、最後のアルバム作業のためカムバックを6月1日に延期する。さらに良いアルバムでカムバックする」と明かした。

自然に最初の音楽番組はMnet「M COUNTDOWN」になる。T-ARAは「M COUNTDOWN」を通じてメンバー全員そろって披露するステージを初公開する予定だ。

5月15日にボラムとソヨンの契約期間は終了するが、彼女たちは予定通りに6月のカムバックステージに登場する。カムバック活動は2〜3週間ほどになるとみられる。

これでMBKエンターテインメントは、5月はDIAに集中した後、T-ARA、シャノンを次々と活動させ、一年プランを実行に移す。シャノンがT-ARAより先に出る可能性はないという。