JTBCドラマ&バラエティ、Netflixを通じて世界中に放送「グローバル放送権契約を締結」

写真拡大

JTBCがNetflix(ネットフリックス) とコンテンツのグローバル放送権契約を締結した。

JTBCとNetflixは25日、「約600時間にも及ぶ分量のJTBCドラマと主要コンテンツのグローバル放送権契約を結んだ」と明らかにした。

Netflixを利用する韓国ユーザーは、今回の契約によりJTBCの代表バラエティ番組「冷蔵庫をお願い」と「アブノーマル会談」を各回の本放送の翌日、Netflixでいつでもどこでも視聴できるようになる。

そのほかにも「純情に惚れる」と「私たち結婚できるかな?」など多数のドラマを含め、様々な番組を世界中のNetflixサービスのある国で放送する。上半期から各コンテンツごとに順次放送を開始する予定である。

JTBCとNetflixは、今月初めにJTBC金土ドラマ「マンツーマン」の海外独占放送権契約を締結した。「マンツーマン」は21日から、韓国と米国を除く世界中のNetflixのユーザーに同時放送されている。