VAMPS ロサンジェルスで撮影の「CALLING」MVフル公開

写真拡大

 ニューアルバム『UNDERWORLD』のリリースを迎えたVAMPSが、3月にリリースされたシングル曲「CALLING」のミュージックビデオをフル公開した(http://youtu.be/TFaO4zdO9QE)。

 同曲では、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチやパパ・ローチ、VAMPSも対バン経験があるイン・ディス・モーメントなど、海外ROCKチャートを賑やかすバンドをプロデュースしているKane Churkoを起用。K.A.Zが創りだす世界基準とも言えるラウドサウンドにHYDEのオリジナリティ溢れるメランコリック且つメロディックなボーカルを存分に楽しむことができる。4月14日から3日間連続で行われたイベントライブで披露され、進化したVAMPSに多くの観客が魅了された。

 MVディレクターには、アメリカを代表するヘヴィ・ロック・バンド、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチなどのミュージックビデオなどを手がけたNICK PETERSONを起用。3月上旬にロサンジェルスにて撮影された。ダークな演出とエモーショナルな演奏シーンが交差する映像は、サウンドと同様、世界基準の作品となっている。


◎リリース情報
アルバム『UNDERWORLD』
2017/4/26 RELEASE
<初回限定盤A>(SHM-CD+Blu-ray)
UICV-9236 5,000円(tax out.)
<初回限定盤B>(SHM-CD+DVD)
UICV-9237 4,000円(tax out.)
<数量限定特別BOX仕様初回限定盤C>(SHM-CD+Blu-ray+DVD+スカジャン)
UICV-9238 17,000円(tax out.)
<通常盤>(SHM-CDのみ)
UICV-1082 3,000円(tax out.)

◎リリース情報
シングル『CALLING』
2017/03/22 RELEASE
<初回限定盤>
UICV-9235 / 1,800円(tax out.)
<通常盤>
UICV-5060 / 1,000円(tax out.)