25日、中国国際航空は今月17日から一時停止していた北京―平壌便の運航を5月5日に再開すると発表した。写真は北朝鮮。

写真拡大

2017年4月25日、環球時報(電子版)によると、中国国際航空は同日、今月17日から一時停止していた北京―平壌便の運航を5月5日に再開すると発表した。月曜と金曜の週2便運航する。

同航空は「一時的に乗客が減ったため運航を中止したが、最近になって回復してきたため再開を決めた」と説明している。同航空は今月14日に「17日から北京―平壌便の運航を一時中止する」と発表していた。同便は2008年初めに運航をスタートした。(翻訳・編集/大宮)