(c)2018 映画「ちはやふる」製作委員会(c)末次由紀/講談社

写真拡大

 映画『ちはやふる』続編のタイトルが『ちはやふる -結び-』に決定し、 新キャストが発表された。

(参考:広瀬すず、『ちはやふる』における“アクション”の説得力ーー原作の魅力をいかに拡大したか

 同作は、末次由紀の人気コミックス『ちはやふる』(講談社『BE・LOVE』連載)を原作とした “競技かるた”に情熱を懸ける高校生の友情・恋愛・成長を描いた青春映画。2016年に2部作で実写映画化し、合わせて興行収入28.5億円のヒットを記録した。

 今作では、前作から2年後の主人公・綾瀬千早をはじめとする、瑞沢高校競技かるた部員やクイーンらの成長を描く。前作に引き続き主演を務める広瀬すず並びに、主要キャラクターを演じた野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、松岡茉優らが出演する。

 この度、 優希美青、佐野勇斗、清原果耶、賀来賢人の新キャスト4名が発表された。太一(野村周平)に一目惚れをして、競技かるた部に入部した新入生・花野菫役を優希美青、同じく新入生として入部した筑波秋博役を佐野勇斗が演じる。また、映画オリジナルキャラクターであり、千早のライバルで現役準クイーン・我妻伊織役に清原果耶、 原作において重要キャラクターである、史上最強の名人・周防久志役を賀来賢人が務める。

(リアルサウンド映画部)