マゼランペンギンの赤ちゃんが4月19日に誕生

写真拡大

「すみだ水族館」より、4月19日に5年連続でマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生したことが発表された。5月7日(日)から5月31日(水)までの期間は、赤ちゃんのお披露目とお祝いをするイベント「Happy Penguins」が開催される。

【写真を見る】赤ちゃんは、 体長約11cm・体重約85gで生まれた!

3月10日、マゼランペンギン「カクテル」が産卵。その後飼育スタッフが見守る中、産卵より39日目にあたる4月17日に内側から卵殻を割る嘴打ち(はしうち)が確認され、4月19日午前10時24分頃に無事に孵化した。現在、誕生したペンギンの赤ちゃんはバックヤードで育てられている。

赤ちゃんの成長の様子は特設スペース「ペンギンのゆりかご」で間近に観察することが可能。また、壁面にある黒板では、飼育スタッフの手書きによる赤ちゃんの成長状況なども鑑賞できる。

誕生した赤ちゃんは、 体長約11cm・体重約85gで生まれ、今後、3ヵ月程で成鳥(体長45〜50cm)とほぼ変わらない大きさに成長。この時期にしか見ることができない生後間もない愛らしいペンギンの赤ちゃんの様子をぜひ見に行こう。【ウォーカープラス編集部/Raira】