【詳細】『PLAY』全曲視聴ダイジェストムービーはこちら

天性のスモーキーボイスが異彩を放つ、福岡県出身、21歳のシンガーソングライター、藤原さくら。映画『3月のライオン』後編が4月22日より公開となり、その主題歌「春の歌」が2月22日の先行配信から約2ヵ月後、iTunesチャートで最高位の4位を獲得、さらにiTunes週間ソング・ランキングで7位(4月17日〜4月23日)をマークするなど、引き続き盛り上がりをみせている。

そして、その「春の歌」も収録された2ndフルアルバム『PLAY』(5月10日リリース)の全曲視聴ダイジェストムービーが、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

アルバム『PLAY』は、自身がヒロイン役として出演したフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』主題歌「Soup」、同劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」に加え、BSフジ『ポンキッキーズ』エンディングテーマ「Someday」、映画『3月のライオン』後編主題歌「春の歌」、首都医校・大阪医専・名古屋医専TVCMソング「はんぶんこ」、さらにシンガーソングライター・藤原さくらの魅力がたっぷりと詰まった自身作詞・作曲による新曲が8曲収録された全12曲入りフルアルバム。

「Soup」「好きよ 好きよ 好きよ」での福山雅治プロデュースをはじめ、デビュー以来の付き合いとなるインストゥルメンタルバンドSPECIAL OTHERSのYAGI&RYOTA、藤原さくらのツアーバンドのバンドマスターを務める関口シンゴ、同じくツアーバンドメンバーでもあり、トラックメーカーとしても注目を集めている気鋭のキーボーディスト、Kan Sano、バンドAPOGEEのボーカル&ギターであり、CMをはじめとする映像音楽作家としても活動する永野亮など、前作に続き、多彩なサウンドプロデューサーとのコラボレートが実現、オリジナリティ溢れるサウンドプロダクツと天性のスモーキーボイスが光る傑作が完成した。

また、本日よりiTunes Storeでアルバム『PLAY』の予約受付もスタート。アルバムを予約した人は「Someday」「春の歌」「好きよ 好きよ 好きよ」「Soup」がその場ですぐに先行ダウンロードが可能となる。

そして、レコードショップ別のオリジナル特典の絵柄も公開。対象店にてアルバム『PLAY』(VIZL-1149/ VICL-64771)を、予約・購入した人に、先着で藤原さくら『PLAY』オリジナルポスター(各5種類)がプレゼントされる。



リリース情報



2017.05.10 ON SALE

ALBUM『PLAY』

ライブ情報



藤原さくら ワンマンツアー 2017 「PLAY」

05/27(土)埼玉・戸田市文化会館

06/10(土)広島・上野学園ホール

06/16(金)新潟・新潟市音楽文化会館

06/18(日)宮城・仙台市民会館大ホール

06/25(日)福岡・福岡市民会館

06/29(木)北海道・道新ホール

07/01(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

07/09(日)大阪・オリックス劇場

07/17(月・祝)香川・サンポートホール高松

07/21(金)東京・中野サンプラザ

07/22(土)東京・中野サンプラザ

『PLAY』オリジナルポスター(各5種類)の詳細はこちら

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A024887.html?article=news40#news40

藤原さくら OFFICIAL WEBSITE

http://www.fujiwarasakura.com/