お寺や神社を参拝した証として書いてもらうことができる御朱印。御朱印女子という言葉もあるように、御朱印帳を持って寺社を巡る女性も増えています。御朱印は場所によって個性豊か。神仏への敬意を示すものですが、記念にもなり、縁結びなどのお願いがある人にもぴったり。今回は、かわいくて人気の御朱印や、御朱印がいただけるちょっと穴場の神社をご紹介します。

スタンプがかわいい! 平河天満宮





出典:https://www.instagram.com/

平河天満宮は、菅原道真公を御祭神としており、学問や芸能にご利益がある神社。境内には「縁結びの梅」があり、梅の実がペアでできることから恋愛成就のパワースポットとしても知られています。

平河天満宮の御朱印の魅力は、かわいいスタンプ。通常は、菅原公と名物の梅のスタンプが押されています。さらに、毎月1日には神牛、25日には鷽のスタンプが追加された特別な御朱印が手に入るのも人気の秘密。ほかにも、午の日だけ頒布されるお稲荷さんの御朱印や、時節の行事限定の御朱印もあります。

平河天満宮

東京都千代田区平河町1-7-5

電話 03-3264-3365

開園時間 9:00〜17:00(参拝は随時可)

定休日 不定期

御朱印の値段 ¥300

カラフルな巴紋がすてき! 烏森神社





出典:https://www.instagram.com/

芸能の神である天細女命(あめのうずめのみこと)を祀っている烏森神社。必勝祈願や技芸上達のご利益があります。烏森神社の御朱印は、四隅に赤、黄、青、緑の四色の巴紋と、真ん中に烏をあしらった社紋が押されます。色鮮やかで美しいのが特徴で、境内で色みくじや鈴守を受けた場合には、その透かし印を入れてもらうことも可能です。3月のひなまつりや5月の大祭には、限定で別の色の御朱印が頒布されます。御朱印女子やファンたちの間でも大人気で、大祭のときなどは長い行列ができることもあるほどです。

烏森神社

東京都港区新橋2-15-5

電話 03-3591-7865

開園時間 9:00〜17:00(参拝は随時可)

定休日 不定期

御朱印の値段 ¥500

3つの御朱印をゲット!? 高田氷川神社





出典:https://www.instagram.com/

高田氷川神社には、神話にも登場する素戔嗚尊(すさのおのみこと)をはじめとした神が祀られており、さまざまなご利益が期待できます。もちろん良縁祈願や家内安全も可能。

高田氷川神社の境内には、高田姫稲荷神社なども合祀されています。そのため、高田氷川神社の御朱印にくわえて、高田姫稲荷神社の御朱印も手に入れることができるのです。さらに目白駅近くにある目白豊坂稲荷神社の御朱印もここで拝受できます。おすすめは各月限定の御朱印。月ごとにスタンプが変わり、季節感があります。

高田氷川神社

東京都豊島区高田2-2-18

電話 03-3971-8649

開園時間 9:00〜16:30

定休日 不定期

御朱印の値段 高田氷川神社¥500 高田姫稲荷神社¥300 目白豊坂稲荷神社¥300 三社セット¥1,000

すてきな御朱印は、見ているだけで幸せな気持ちになるもの。同じ神社でも時期によって違う御朱印が拝受できることもあるので、集め出したら止まらなくなってしまう人もいます。もちろんただ集めるだけじゃなく、神仏への思いや感謝の気持ちを忘れないことも大切です。ぜひ自分の願いを込めて、御朱印を集めてみてはいかがでしょうか。