好きな人が草食男子が故に恋が進展しない…。自分から攻めても良いものなのか、あまり女性から押すと草食男子は引いてしまうのではないのかしら?なんて頭の中でも悶々と悩んでいても、解決できるものもできません。草食男子には草食男子に向けた攻めテクがあるのです。今回は控えめな男性のツボを突く心得をご紹介いたします。

1. 最初から恋愛心を出さない

草食男子とのお付き合いに大事なのは【彼のペースを守る】こと。基本的に恋愛に臆病な為、好意を持った女性との距離の縮め方が分からないだけでなく、興味のない女性からの好意を交わす術を知らないので、気持ちが下火状態なのに女性にアプローチされると面倒くささを感じてしまいます。

なので、彼がまだコチラ側に特別な感情を抱いていなさそうであれば、恋愛としてのアプローチはせずに、あくまで友達としての仲の良い交流を深めることを一番に考えましょう。

2. 彼にとっての一番の理解者になる

草食男子は、肉食男子と違い“異性=恋愛対象”に結びつきにくい傾向があります。異性も同性も関係なく最初は友達からスタートし、そこから本当に深い信頼関係を築ける相手をふるいにかけていきます。なので、表面上は仲良くしていても、真の部分まで見せてくれないなら彼にとっての本当に信頼出来る存在にはまだなっていないということ。

「この子は俺を裏切らないな」と彼が確信を持ってくれるためには、彼の良い所だけでなく、弱い部分、醜い部分も全て理解し受け止めてあげましょう。

3. 最後の一押しは彼に任せて!

草食男子だから、彼から告白はしないだろう。だから、最終的には女性から頑張らないといけない!…と、草食男子の受身っぷりを目の当たりにすると、女性側がそんな気持ちになってしまう所ですが、実は最終的な告白は自分からしっかり言いたいのが草食男子。

草食とはいえ、男子は男子なのですね。ここぞ!という時にはしっかり男らしく伝えたいそうです。

なので女性側は「カッコいいね」「〇〇君の彼女が羨ましい」など告白めいたことは発言しても、「好きです」の一言は彼にお任せするスタンスでいるのがオススメ!

どうしても進展しない場合は、次の恋へ

草食男子は肉食男子と違って、人間関係に白黒ハッキリつけるのが苦手です。言うなれば、誰にでも良い顔をしたいし、 誰からも嫌われたくない。その心が女性に対しても曖昧な行動をとってしまいがち。

それに翻弄されて、彼と平行線な関係を続けても一向に前に進まない…。分かりやすくアプローチしても向こうから反応が帰ってこない場合は、残念ながら彼にその気がないのかもしません。その時は見切りをつけて次に行くことをオススメします。


角 侑子
ファッションスタイリスト
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia