映画『ちはやふる -結び-』主演・広瀬すずら主要キャスト再集結 - 舞台は前作から2年後

写真拡大

映画『ちはやふる』の続編製作が決定。映画『ちはやふる -結び-』として、2018年に全国で公開される。

原作は、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を描く人気漫画。累計発行部数は既刊34巻で2000万部を超えており、2016年に2部作で公開された実写映画も、前後編合わせて興行収入28.5億円のヒットを記録した。

ストーリーは前作『ちはやふる』より2年後

前作から2年後を舞台にした『ちはやふる -結び-』では、3年生になった主人公・千早達を中心に、瑞沢高校 競技かるた部は高校生最後の全国大会に向けて活動していくストーリー。“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける綾瀬千早を始めとする瑞沢高校 競技かるた部員やクイーンらの成長が、瑞々しくも熱い青春模様として描かれる。

綾瀬千早を広瀬すず

主人公・綾瀬千早役はもちろん、前作『ちはやふる -上の句・下の句-』でも主演を務めた広瀬すず。「かるたの練習が始まると、畳のにおいがなつかしくて”帰ってきたんだな”と思い、足の甲をすりむいたりするとスイッチが入りました。」と話している。

真島太一に野村周平

野村周平も引き続き真島太一を演じる。彼は、前回との違いについて次のように話している。「当時は出演者それぞれのテイストも若かったですが、みんな大人になってしっかり仕事をしてると思いました。みんな、いろんな作品に出て、成長が見られて、レベルアップした『ちはやふる』が見られると思います。競技かるたはすごいスポーツで、2年前にできた足の甲やひざの傷ややけどがまたできました (笑)。」

主要キャストが再集結

前作に登場した新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、松岡茉優ら主要キャストも再集結する。そのほか、続編より新たに登場する、新キャスト4名も判明。太一(野村周平)に一目惚れをして競技かるた部に入部した、恋愛体質の新入生・花野菫役に、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」「マッサン」に出演した若手女優・優希美青。同じく瑞沢高校・競技かるた部に入部した新入生・筑波秋博役にはドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」で注目を集めた佐野勇斗。

さらに原作において重要キャラクターである、史上最強の名人・周防久志役に、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」での熱演が話題になった人気実力俳優・賀来賢人、映画オリジナルキャラクターであり、千早のライバルで現役準クイーン・我妻伊織役に、映画『3月のライオン』でヒロインを演じた清原果耶が決定している。

作品情報

映画『ちはやふる -結び-』
公開時期:2018年
キャスト:
綾瀬千早/広瀬すず、真島太一/野村周平、綿谷新/真剣佑、大江奏/上白石萌音、西田優征/矢本悠馬、駒野勉/森永悠希、須藤暁人/清水尋也、花野菫/優希美青、筑波秋博/佐野勇斗、我妻伊織/清原果耶、若宮詩暢/松岡茉優、周防久志/賀来賢人、宮内妙子/松田美由紀、原田秀雄/國村隼

『ちはやふる -結び-』あらずじ

全国大会で繰り広げられた、綾瀬千早と若宮詩暢の壮絶な戦いから2年…
千早、太一、新は、名人・クイーン戦の会場にいた。
クイーン・詩暢と戦うことが出来ない自分に悔しがる千早…。
一方、史上最強の名人・周防久志と相対しているのは、千早たちの師匠・原田先生。
周防名人に手も足も出ず、原田は負けてしまう…。その瞬間…「名人を倒すのは俺や!」
最強の名人に挑戦状を叩き付けたのは、なんと新だった!
そして、新をキラキラした目で見つめる千早。
そんな2人の姿をただただ、茫然と見ることしかできない太一…。
3年生になった千早達、瑞沢かるた部は高校生最後の全国大会に向けて動き出す。
恋愛体質の菫、慇懃無礼な筑波という個性的な新入生に四苦八苦する千早達。
一方、新は、全国大会で千早達と戦う為に、かるた部創部に奔走していた。
そして、新が通う藤岡東高校には、準クイーンの我妻伊織もいた。
そんな矢先、瑞沢かるた部に思いもよらないトラブルが…


[写真付きで読む]映画『ちはやふる -結び-』主演・広瀬すずら主要キャスト再集結 - 舞台は前作から2年後

外部サイト

  • 映画『先生!』主演・生田斗真×広瀬すず、伝説的少女漫画を実写化 - 竜星涼、森川葵ら出演
  • 映画『東京喰種』人気漫画を実写映画化 - 窪田正孝と清水富美加が人を喰らう怪人に
  • 『映画ドラえもん のび太の宝島』18年3月公開決定、ドラえもんが大海原を駆け巡る冒険物語