ユベントス、サンプドリアで売り出し中のシック獲得に“ボカの至宝”をレンタル放出か!?

写真拡大

▽ユベントスが、サンプドリアのチェコ代表FWパトリック・シック(21)の獲得に動きを見せているようだ。『フットボール・イタリア』が報じた。

▽今シーズンからサンプドリアでプレーするシックは、公式戦30試合で12ゴール3アシストをマークするなどすでに才能を発揮している。同選手に対してはインテルが以前から興味を示していたようだが、ここに来てユベントスも獲得に動きを見せているという。

▽『フットボール・イタリア』によると、ユベントス側はシックの獲得に向けて2500万ユーロ(約30億4200万円)を用意しているという。サンプドリアは400万ユーロ(現在のレートで約4億8700万円)で同選手を獲得しており、1年で約6倍も移籍金が上昇したことになる。

▽さらにユベントスは、先日ボカ・ジュニアーズから獲得したU-20ウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクール(19)を期限付き移籍でサンプドリアに貸し出す案を持っているという。ユベントスは、ベンタンクールをローンで出すことにより、移籍金を引き下げるだけでなく、ベンタンクールがセリエA実戦経験を詰めるとしてWin-Winの関係になると考えているようだ。