25日、韓国政府は、慰安婦問題で日本に謝罪を求めるなどこの問題に取り組んだ日系人のマイク・ホンダ前米下院議員に勲章を授与することを決定した。資料写真。

写真拡大

2017年4月25日、韓国政府は、慰安婦問題で日本に謝罪を求めるなどこの問題に取り組んだ日系人のマイク・ホンダ前米下院議員(75)に勲章を授与することを決定した。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は25日、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相が主宰する閣議で、ホンダ氏など43人への勲章授与案を閣議決定した。ホンダ氏は、2007年に慰安婦問題に関し日本政府に謝罪と補償、真相解明を求める下院決議案の採択を主導した。また、15年4月に安倍晋三首相の米上下両院合同会議での演説に先立ち、慰安婦問題で謝罪を促す超党派の議員連盟の書簡をまとめる際にも旗振り役となった。(翻訳・編集/柳川)