© 2010 - 2017 Apple Inc. 以下同じ

表計算アプリ『Numbers』で「使い勝手が悪くなった」として不評だった部分が、4月26日付で公開されたアップデートで改善されました。

こちらもご覧ください。
Numbers・GarageBandなどApple製アプリが無料化

セル選択時の「黒いメニュー」が復活

大幅なアップデート後、セルを選択→画面右下の【セル】をタップ→コピーやペーストを選択という操作が必要になり、手・指を動かす範囲が広くなりました。

これが今回のアップデートで、セルを選択→選択範囲をタップ→メニューでコピーやペーストを選択するという、以前の直感的なスタイルに戻っています。


メニューの【セルアクション】をタップすることで、右下の【セル】をタップしたときと同じ編集メニューを開けるようにもなっています。

iPad用の数字キーボードが復活

大幅なアップデートによってiPad版から数字キーボードが消えてしまいましたが、今回のアップデートで復活しました。


キーボードの仕様を改善

キーボード上部にある、切り替えメニューが常に表示されるようになりました。アイコンも変わっています。


キーボードを切り替えるとその状態が記録され、【完了】をタップして入力モードを抜けて再び入力モードに戻っても、最初に同じキーボードが表示されるようにもなりました。

今回のアップデートの説明によれば、「その他の使いやすさの改善」も含まれています。メニューの復活・キーボードの仕様変更以外にも、使い勝手が改善されている箇所があるかもしれません。

参考

Latest iWork Updates Bring Back Previously-Removed Numbers Features - MacStories