コン・ユ(右)とキム・ゴウン主演の「鬼<トッケビ>」=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のケーブルチャンネルtvNが1月まで放送した連続ドラマ「鬼<トッケビ>」(原題、全16話)が、ドラマのビデオ・オン・デマンド(VOD)売上高で過去最高を記録したことが16日、分かった。

 ケーブルテレビ・IPTV業界によると、「トッケビ」のVOD売上高は昨年12月から今年2月まで140億ウォン(約13億8000万円)と集計された。1500万〜1600万人が利用した計算だ。これはケーブルテレビだけでなく地上波を含め、ドラマのVOD売上高では最高記録となる。
 15〜16年放送のドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」(全20話)のVOD売上高は70億ウォンだった。昨年放送の「太陽の末裔 Love Under The Sun」(全16話)の売上高は公表されていないが、テレビ局関係者は「1話当たり3億ウォン以上4億未満未満」とする。しかし、「トッケビ」はこれらを大きく上回る、1話当たり9億ウォン近い売上高を計上した。
mgk1202@yna.co.kr