シングルオリジンのスペシャリティコーヒーに特化したオンライン会員制サービスが人気の「ABC COFFEE CLUB」。初のフィジカルショップとなる「ALPHA BETA COFFEE CLUB」が4月22日(土)、自由が丘にオープン!

Google出身のCEO、大塚ケビンとサンフランシスコのフードデリバリーサービス「Zestly」の創業者でプロダクトマネージャー兼デザイナーのアルヴィン・チャングが、‟1杯のコーヒーで人(作り手)と人(消費者)を繋ぎ、そこから生まれる新たなコミュニティをIT目線から作り出すこと”を志して起業した「ABC Coffee」。初の実店舗「ALPHA BETA COFFEE CLUB(アルファベータコーヒークラブ)」では、日本全国の多様なロースターが作り出すシングルオリジンコーヒーを楽しめるだけでなく、‟カリフォルニアのトレンド”をフード・ビバレッジ・サービスに加えることで、趣向やシーンに合わせて機能する先進的なコーヒースタイルを提案。カリフォルニアのカフェで主流となっているサブスクリプション型(会員制)ビジネスモデルも採用し、飲み放題サービスやイベント無料特典など、人と人をつなぐアイデアを体現している点にも注目だ。

「Hand Drip」¥500、「Avocado Toast」¥700

フードデザインにはサンフランシスコの高級店で腕を振るったケイティ・コールを迎え、フムスやキヌアサラダなどのスーパーフードを用いたデリや、「Taco Rice Onigiri」(¥300)、「Kimchi Grilled Cheese」(¥700)といったオリジナルメニューを開発。また全米で人気のヘルシードリンク「Kombucha Wonder drink」(¥400)やアメリカ紅茶業界のカリスマ、スティーブン・スミス氏が手掛ける「Smith’s tea」(¥400)、クラフトビール人気の火付け役「Stone Brewing」のクラフトビール、オーナーセレクトのカリフォルニアワインなど、ビバレッジのラインナップにもこだわりがぎゅっと詰まっている。

店内を彩るミニマルデザインのインテリアやテーブルウェアアイテムは、デザイン性と機能性に加え、作り手と消費者をつなぐソーシャルな視点から選ばれたもの。インスタジェニックな空間でカリフォルニアの今を感じながら、満ち足りたコーヒータイムを過ごしてみて。

text : Misuzu Ozaki

「ALPHA BETA COFFEE CLUB(アルファベータコーヒークラブ)」
東京都目黒区自由が丘2-10-4 ミルシェ自由が丘3F
tel.03-5726-8433
営業時間/7:00(土・日曜、祝日10:00)〜23:00
http://www.alphabetacoffeeclub.com/