いつもなにかとお世話になっている彼氏を喜ばせたいと思っているのなら、感謝の気持ちとともに、なにかプチプラなプレゼントを贈ってみてはいかがでしょう? 記念日ではないからこそ、あなたからの気持ちを大きく感じることができ(アイテム自体はプチプラでも)存分に喜んでもらえるはずです。記念日に記念日のお祝いするのは当たり前。なんでもない日にサプライズで贈るからこそ、日頃の感謝の気持ちが伝わりやすくなるのではないでしょうか?

値段はいくらくらいが妥当?

どれくらいの金額であれば、お返しなどの面倒ごとナシにもらえるかという質問を25〜34歳の男性数名にしてみたところ、だいたい500〜3,000円くらいが妥当な線であることが判明しました。よかった〜私たち女性の感覚と差異はないようです。安心できる結果になりました。

どんなモノなら嬉しい?

(1) アクセサリー・ファッション小物

「ちょっと値段が張っちゃうかもしれないけど、やっぱりアクセサリーをもらうと嬉しい!」(営業/25歳/男性)

▽ ペンダントトップやピアス、タイピンなどであれば、比較的お手頃な値段のものもあるのではないでしょうか。メンズ用のアクセサリーを買おうとすると、けっこう価格帯が跳ね上がってしまうので、雑貨店に足を運んでユニセックスなデザインのものを選んでみるのも値段を安く上げる方法としてはいいのではないかと思います。

(2) スイーツ

「甘党だから、コンビニスイーツとかクッキーとか、なにかお菓子をもらえると嬉しいかも!」(教師/30歳/男性)

▽ 彼氏が甘党なら、お菓子をプレゼントしても喜ばれるのですね! 面倒な事前リサーチをしなくても、すでに彼の好みは理解しているでしょうから、彼が好きそうなお菓子を選んであげましょう。手作りスイーツ推奨派の彼氏なら、買うよりも作ってあげたほうが喜ばれそう!

(3) ハンカチ

「ハンカチを持ち歩くタイプなので、現実的かもしれませんが、ハンカチをもらえると助かります」(不動産/29歳/男性)

▽ 女性とは違い、ハンカチタオルよりもハンカチを好む男性のほうが多いような気がします。スーツのポケットにもしまいやすいため、プライベート時もハンカチ派になってしまうのでしょうか。ハンカチであれば、ブランドのものを選んでもそこまで高くなりすぎないというのもメリットですね。

(4) ネクタイ

「ネクタイは何本あっても助かる! あれって、何気に消耗品なので」(建築/33歳/男性)

▽ 彼の持っていないデザインを選んで、あなた好みに変えていくもいいですし、もちろん彼の好きそうなデザインを選んでもOK。ネクタイはデザインも種類も豊富なので、比較的選びやすいといえるかもしれません。また、スーツショップには知識が豊富なスタッフさんもいますので、目からウロコなアドバイスをもらえることもありますよ。

さて、皆さまはなにを贈ってみますか?