主演はチャーリー・ハナム (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 「シャーロック・ホームズ」シリーズで知られるガイ・リッチー監督が中世の騎士道物語「アーサー王物語」を独自の解釈を加えて映画化した「キング・アーサー」の本ポスターが、このほど完成した。

 亡き王の息子ながらスラム暮らしを強いられる青年アーサー(チャーリー・ハナム)が、父が残した伝説の聖剣エクスカリバーを手に入れ、両親を殺害した暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)と激戦を繰り広げるさまを描く。「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」のアストリッド・ベルジェ=フリスベ、「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジャイモン・フンスー、「シング・ストリート 未来へのうた」のエイダン・ギレン、「トロイ」のエリック・バナといった豪華なキャストが脇を固める。

 ポスターは、青く光る文字が浮き出た聖剣エクスカリバーを構えたアーサーが、決意に満ちた表情で運命に立ち向かおうとするさまを活写している。アーサーの周囲には砂嵐が吹き荒れており、作品全体の躍動感を象徴したデザインだ。リッチー監督は「正直なところ、一心不乱に取り組んだよ。音楽、ファンタジー、視覚効果、ユーモア……そういった要素を盛り込み、バラバラな印象を与えないようにうまくまとめて、この世界を作ったんだ」と語っている。

 「キング・アーサー」は、6月17日から全国公開。