グーグルは25日、外国に行ってGoogleマップやGoogleの検索機能でレストランや観光スポットを見ると、そのレビュー記事が使用する端末機器で使っている言語に自動的に翻訳されるようになったと発表した。

 特に必要な設定を行う必要はなく、現地の言葉で書かれたレビュー記事の上に翻訳されたレビューが自動的に表示される。翻訳サイトや辞書で知らない単語を調べる手間が省ける。