雨にも負けて、風にも負けても、
この「幸」を分かち合いたい (C)WOWOW

写真拡大

 鈴木亮平が主演するWOWOWドラマ「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」に、山崎育三郎、市川実日子、神野三鈴、平田満、石橋杏奈らが出演していることはわかった。あわせて、ポスタービジュアルが初披露。宮沢賢治に扮する鈴木が、「雨にも負けて、風にも負けても、この『幸』を分かち合いたい。」というコピーとともに、レトロなルックで切り取られている。

 「しあわせゴハン」などで知られる魚乃目三太氏の漫画を原作に、「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」「泣き虫ピエロの結婚式」の御法川修監督が演出、TVドラマ「砂の塔 知りすぎた隣人」の池田奈津子が脚本を手がけ実写化。「銀河鉄道の夜」「雨ニモマケズ」の作家・宮沢賢治の青春時代にフォーカスを当て、愛してやまなかった食、クラシック音楽、そして家族や親しい人々との交流を描き出す。

 ミュージカル界のプリンスと称される山崎は、賢治の親友となる音楽教師・藤原嘉藤治役に。「親友・賢治役の亮平さんが愛おしくてしょうがないです」と明かし、「今回、音楽教師・嘉藤治は、ピアノを弾くシーンがとても多く、芝居以外の時間はピアノの猛特訓でした。ピアノシーンも見どころです!」とアピールしている。

 さらに「シン・ゴジラ」の市川は、音楽と文学に導かれ、賢治に惹かれていく小学校教員・櫻小路ヤス役。「大正という時代に、一風変わった宮沢賢治さんと出会い、当時の女性として独特の感性の持ち主だったヤスは、人間的好奇心と強い肯定感が生まれたのではないかと思います」と述べ、「この作品の賢治さんは、生きていくのに大事なことってなんだろう? という素朴な疑問へ、明るく軽やかに答えてくれるような予感がしています」と語っている。

 また神野は賢治の母・宮沢イチ、平田は父・政次郎、石橋は妹・トシを演じ、ほか柳沢慎吾、おかやまはじめ、竹財輝之助、井之脇海、犬飼直紀ら個性豊かな面々が脇を固めている。「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」は、6月17日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。第1話のみ無料放送される。