スマートフォンとノートパソコンの画面に映し出されたフェイスブックのロゴ。英ロンドンにて(2016年11月21日、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)タイ南部の観光地プーケット(Phuket)島で、男が交際相手の女性の赤ん坊の娘を殺害する様子をフェイスブック(Facebook)上でライブ配信し、自殺する事件があった。地元警察が25日、発表した。

 警察当局によると、配信動画を見た男の友人たちから通報があり、24日午後に警官らが空港近くにある、かつてホテルとして使用されていた建物へと急行。現場に駆け付けた当局職員は、2人の遺体と、壁に立てかけられてあったスマートフォンを見つけたという。

 警察当局によると、男は以前、殺害された生後11か月の女児の母親と口論になっていた。男が女児の父親であるかどうかは不明。

 また現地のテレビ局チャンネル3(Channel 3)は25日、取り乱した母親が親類らに付き添われ、娘と男の遺体を病院から引き取る様子を放映した。

 プーケットの当局は市民に対し、問題の動画を共有しないよう呼びかけている。
【翻訳編集】AFPBB News