「トリック−劇場版−ラストステージ」での山田奈緒子(仲間由紀恵)と上田次郎(阿部寛)/(C)2014「トリック−劇場版−ラストステージ」製作委員会

写真拡大

2000年に深夜ドラマとしてスタートし、本格的な謎解きと、脱力感のあるコミカルなテイストを融合させた独特の世界観が話題を呼びコアなファンを獲得してきた「トリック」シリーズが、ゴールデンウイークにCSテレ朝チャンネル1にて全て放送されることが分かった。

【写真を見る】記念すべき第1シリーズ! あの頃みんな若かった…/(C)テレビ朝日・東宝

同シリーズは、2014年に公開された「トリック劇場版 ラストステージ」までの14年間で、テレビ朝日系での連続ドラマ3本、スペシャルドラマ3作品、そして劇場版4作品が制作されてきた。

テンポのいいストーリー展開と、人気演出家・堤幸彦による斬新で小ネタ満載の演出、さらに絶妙なキャスティングによって生まれた強烈な個性のキャラクターたちが作り出した、独特の“トリックワールド”に、熱狂的ファンが続出。

仲間由紀恵と阿部寛演じる、自称売れっ子奇術師・山田奈緒子と天才物理学者・上田次郎という“迷”コンビをはじめ、全く新しい刑事像を見せてきた矢部謙三役の生瀬勝久、常に圧倒的な存在感を出してきた野際陽子らレギュラー陣と、毎回豪華絢爛(けんらん)なスペシャルゲストも作品に彩りを与え、盛り上げてきた。

ハイテンションな演出とキャストが生み出す“トリックワールド”全開で、超能力という異色の題材をサスペンスフルかつコミカルに描いた大人気シリーズを、この機会にまとめておさらいしちゃおう。