写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーウェイ・ジャパンは、発売中のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite」のソフトウェアアップデートを開始した。4月21日から順次配信している。ユーザーの端末に更新通知が届き、約1カ月で全てのユーザーの端末がアップデート可能になる予定だ。

更新内容は、本体の電源を入れた際のアニメーション表示の最適化、ステータスバー表示の最適化など。ファイルサイズは約443MB。本アップデートにより、HUAWEI nova liteのソフトウェアバージョンが「PRA-LX2C635B121」になる。ソフトウェアバージョンは「設定」メニューの「端末情報」にある「ビルド番号」で確認できる。

HUAWEI nova liteは、5.2型フルHD液晶ディスプレイを搭載した、持ちやすいコンパクトサイズのスマートフォン。大容量バッテリーと高性能なオクタコアCPUを採用している。

(朝岳健二)