BIGBANGのG-DRAGON、芸能界の「私服ファッショニスタ」1位に…“彼が着用すると、それがスタイルになる”

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが芸能界のファッショニスタ1位に輝いた。

24日に韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では、ファッション専門家が選定した「芸能界私服ファッショニスタ」のランキングが公開された。

この日、G-DRAGONは専門家4人が選定したファッショニスタ名簿で1位を獲得し、ファッションマガジンエディターのチョン・ジェヨンは「彼が着用すると、それがスタイルになる」と話した。

続いてスタイリストのチョン・ボユンは「G-DRAGONが流行させたものが多すぎで、全部話すことができない。ファッションを勉強している学生たちにインスピレーションをたくさん与える。韓国で最初にL社から協賛を単独でもらった。ミュージックビデオの衣装が全部コレクションの衣装だ」と伝えた。

特にG-DRAGONは芸能人割引がない高級ブランドC社から特別に恩恵を受け、世界的なファッショニスタとして位置を固め、モデルのヘパクは「他の芸能人は海外コレクションに来る時、もらったルックをそのまま着て参加する場合が多いが、G-DRAGONは自身ならではのスタイルで着こなす。それをデザイナーたちは斬新で、面白いと感じるみたいだ」と話した。

またチョン・ジェヨンは「衣装を着る時、ルールがあるはずだが、G-DRAGONにはルールがない」と話し、チョン・ボユンは「ミックスマッチルックのトップランナーだとしても過言ではないほど、最高だ」と褒めたたえた。