写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が、インターネットテレビ局・AbemaTVで27日にスタートする新番組『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜21:00〜22:00)の番組宣伝活動として、4月24日に渋谷・原宿の街を駆け巡った。

同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱の冠レギュラー番組。"KAKERU(かける)"をキーワードに、豪華な芸能人が続々とゲスト出演して"仕掛ける"、芸人の底力に願いを"懸ける"など、さまざまな企画を毎週展開する。

山本は、番組を多くの人に知ってもらおうと、初回放送の27日21時までに「#極楽とんぼ生放送迫る」が付いたTwitterの投稿を1,000件集めるべく、24日に渋谷・原宿の街で番組宣伝活動を敢行。初めて訪れたというヨシモト∞ホールの前で街ゆく人に「4月27日に生放送やるんです。拡散してください!」などと声掛け、チラシを配ったり、一緒に写真を撮ってTwitterにあげてもらったりと、懸命に番組を宣伝した。

また、通りかかったお笑いコンビ・ウラザメの2人に声をかけ、Twitterで投稿してもらうと、ヨシモト∞ホールにてライブを控えている後輩芸人を紹介してもらうことに。中に入ってライブ出演を待機している芸人たちに投稿をお願いしていると、打ち合わせに来ていたお笑い芸人・くまだまさしが騒ぎを嗅ぎつけて登場。山本が「AbemaTVで僕たちのレギュラー番組が始まるんですよ」と話すと、くまだは「おめでとうございます! 素晴らしいでございます!」と祝福し、Twitterに投稿した。

その後も山本は、十数年ぶりに来たという渋谷駅周辺で「FREE HUG」の看板を持ち、集まってくれた人に番組の宣伝をしたり、原宿にあるゲームセンターで、プリクラを撮りに来ていた女性と番組名を入れたプリクラを撮ってもらうなど、老若男女問わず番組を宣伝した結果、「#極楽とんぼ生放送迫る」を付けた投稿が630件に。最後は、原宿駅前にあるスタジオ「HARAJUKU Abema Studio」にて公開放送中のニュース番組『原宿アベニュー』に突撃訪問し、MCを務めるお笑いコンビ・TIMのレッド吉田と久しぶりに再会を果たした。

果たして、27日21時までに「#極楽とんぼ生放送迫る」が付いた投稿を1,000件集めることができるのか。山本が街を"駆け"回った様子は、番組でも紹介される予定だ。また、初回放送は、ゲストとして森三中、品川庄司、トータルテンボス、平成ノブシコブシ、向井慧(パンサー)の10人も出演する。

(C)AbemaTV