© 2016 Milk inc.

この記事で登場するアプリは『ソーセージレジェンド』。

AppBankの記事で登場するのは約10か月ぶり。

レビューはこちら
【バカゲー】俺のエクスカリバー見たい?

なぜもう一度ソーセージの記事を書くのかというと、なんとこの正規のバカゲーを生み出した開発者様にインタビューする機会を得たからです。

こんな狂ったおもしろいゲームを作る人の脳みそはどうなっているのか気になりませんか?

ぶっちゃけ「ち◯◯ん」なのか気になりませんか?

さっそくインタビューに・・・と言いたいところですが、まずはソーセージレジェンドについて忘れてしまった方のために簡単な紹介から始めます!

己のソーセージで戦う漢のゲーム

まずは相棒となるソーセージをガチャで手に入れます。


スッ・・・


ズドーーーン!!!(派手)


※召喚されたのはソーセージです。


『ブルートヴルスト』を手に入れました。黒くてカッコイイ。


それでは勝ち抜き戦をしてみます。最初の相手は・・・まさかのブルートヴルスト。


ここからお互いの乱打線が繰り広げられるはずなのですが・・・

スカッ


スカッ


なにしてるの。

攻撃が当たらないという事態が起こってしまいました。


画面を連打して攻撃を与えたものの・・・


そのタイミングでは必ず相手の攻撃も当てられてしまい・・・


まさに泥仕合死闘です。


ギリギリのところで勝利しました。


続いて二試合目。『ブラートブラスト』との対戦。

こちらの体力は非常に少ないです。


ものの数秒で僕のソーセージが粉々に。


こういうゲームです。

操作方法など詳しいことを知りたい方は、ゲームをダウンロードするかレビュー記事を見てみてください!

→ 【バカゲー】俺のエクスカリバー見たい?

ここからが本番!

ここからは、このゲームを開発したミルクの谷様にインタビューしていきます。

こういったゲームを作った理由や、実際のところ「ち◯◯ん」なのかなど、気になる質問をぶつけました!

ソーセージレジェンドを開発した谷様にインタビュー

-個人開発者としてアプリを製作しようと思ったきっかけはなんですか?

谷様:
ゲームの受託開発などで関わることになり、自分でも作ってみたくなったのがきっかけでした。

-それは理解できるのですが、なぜソーセージを戦わせようと思ったのですか?(笑)

谷様:
最初は野生のキリンの戦いを再現したのですが、よりインパクトの強くて似たような動きを模索してるうちに、
ソーセージにたどり着きました。

▼過去作の動画

引用元Giraffe Fighting Game v0.1 Work in progress #1

-これは・・・w狂ってますねw
話をソーセージ・レジェンドに戻します。ガチャに必要なコインに対して課金額が少ない気がしますが、そこまでマネタイズは考えていないって感じなのでしょうか?

谷様:
ソシャゲの様な課金収益がメインのゲームではないので、課金でのマネタイズはあまり考えていませんでした。
美男・美女も出てこないし、ソーセージに課金してくれると期待するのもあれですしね。

-ソーセージのパワーバランスはどの様に決めましたか?

谷様:
大きさや色、形からイメージでパラーメータを振って、あとは実際に戦いながら調整したのですが、強くなりすぎたソーセージもあります。下方修正したら怒られそうなので、怖くてやっていません。

-強くなりすぎたソーセージ気になる!最強のソーセージを教えてください。

谷様:
ライトニングソーセージが一番強いという声をよく聞きます。

-ライトニングソーセージ・・・カッコイイ。しかし、強いソーセージを持っているだけでは最強プレイヤーにはなれないと思うのですが、ソーセージバトルで勝つコツを教えてください。

谷様:
とある達人の声を紹介すると「ソーセージの呼吸を読むこと」だそうです。

-なーるほど。(生きてるステージが違う)プレイしている人にしかわからないかもですが、初戦でミラーマッチするとしんどくないですか?

谷様:
1Pを左右のどっち側にするかという事は話し合ったのですが、ミラーマッチについては検討不足だったかも知れません。
ありがとうございます。検討させて頂きます。

-(この辺から少しふざけた質問を!相手してくれるかな。)どんなソーセージが好きですか?

谷様:
亜硝酸Naなどの添加物が入っていない、ソーセージを主に選んで食べます。

-(乗ってきた!)趣味はソーセージ作り以外にありますか?

谷様:
本業のソーセージ作りに影響しない程度に、ゲーム開発を楽しんでいます。

-(・・・!!!)1日に食べるソーセージの本数を教えてください。

谷様:
行きつけのラーメン屋の店主も、同じ様な事を言っていましたが、
普段からソーセージに接しているせいか、実際はあまり食べないんですよ。

-(わかったこの人面白い人だ。一旦落ち着こう。)次回作の予定があれば教えて下さい!

谷様:
タップダイエットというアプリを近々(4月中)リリース予定です。
基本はクリッカーゲームなのですが、タップ動作だけでカロリーを
燃焼しようというフィットネス風アプリです。

-(ここでラストアタック!!!)ぶっちゃけ 「ち◯◯ん」をイメージして作ってますか?

谷様:
おっと、聞き間違えですかね?食べ物ですよ。

-食べ物でした!!!

おしまい