【詳細】他の写真はこちら

BIGBANGのリーダー、G-DRAGONが、6月10日のソウル上岩(サンアム)ワールドカップ競技場でのソロコンサート以降、マカオを皮切りに北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど全19都市23公演をまわるワールドツアー『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E>』の開催を発表した。

今回発表された1次開催地は、6月10日のソウルからスタートし、9月20日の東京まで約4ヵ月間の長期間に渡るツアーとなっており、今後、開催都市を追加していく予定だ。

特に今回のワールドツアーはアリーナ級以上の規模で開催され、一部の都市はスタジアムおよびドーム公演が行われるなど、自身3度目の単独公演にして、現男性ソロアーティストが見せることができる最大規模でのツアー開催となる見込みだ。

日本公演『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN』もあわせて発表され、8月19日 福岡 ヤフオク!ドーム、8月22・23日 京セラドーム大阪、9月19・20日 東京ドームの全3都市5公演、総動員数26万人となる予定で、今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演となる。

コンサートタイトルである『M.O.T.T.E』は『MOMENT OF TRUTH THE END』の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込む予定で、成功がもたらした派手な人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿を、どのようにステージで昇華させるのかに期待が寄せられる。

G-DRAGONは、前作ソロアルバム『COUP D’ETAT』を発表した2013年に、韓国と日本を含む全世界8ヵ国13都市27公演で57万人を動員した初のワールドツアー『G-DRAGON 2013 WORLD TOUR 〜ONE OF A KIND〜』を実施。日本公演では韓国出身ソロアーティストとして史上最多の日本公演動員数(36万1,000人)にして、史上初の4大ドームツアーを大成功に収めた。

また、同年にはアジア最大級の音楽授賞式『Mnetアジアミュージックアワード(2013 Mnet Asian Music Awards / 2013 MAMA)』で「最優秀アーティスト賞」をはじめ、「最優秀男性アーティスト賞」、男性ソロ部門にて「最優秀ダンス・パフォーマンス賞」「最優秀ミュージック・ビデオ賞」を獲得し4冠に輝くなど、ソロアーティストとしても、アジアを超え、世界的に影響力を持つアーティストとして確固たる人気と実力を誇っている。

チケット争奪戦が早くも予想されるこの『G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN』は、BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」に5月7日23時59分までに入会(=入金)するとファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に申し込みが可能となる。

ライブ情報



G-DRAGON 2017 WORLD TOUR <ACT III, M.O.T.T.E> IN JAPAN

08/19(土) 福岡・ヤフオク!ドーム

08/22(火) 大阪・京セラドーム大阪

08/23(水) 大阪・京セラドーム大阪

09/19(火) 東京・東京ドーム

09/20(水) 東京・東京ドーム

BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」

http://fc.avex.jp/vip/

BIGBANG OFFICIAL WEBSITE

http://ygex.jp/bigbang/