【詳細】他の写真はこちら

まるで鋼鉄の猛獣を引き連れているようです。

ラジコンにもさまざま種類がありますが、広いスペースが確保できるのであれば可能な限り大型のモデルを思う存分走らせてみたいもの。この超巨大な1/3サイズのラジコン『REWARRON』ならそんな野望をきっと満足させてくれるはず。ただし希望小売価格も5500ドル(約61万円)となかなかのビッグさですけどね。

圧巻のパワーでオフロードもなんのその





なによりその大きさとパワーが特徴の『REWARRON』。全長1994mm x 幅900mm x 高さ750mmの迫力ボディが見る人を圧倒。公式サイトによれば、1/3サイズのラジコンは世界初なんだそうです。最大時の重量が170kgにもなる超ヘビー級ながら、オフロード走行ではぴょんぴょんと身軽にジャンプする機動性にもびっくり。

メカニックが楽しい内部構造





本体には4ストローク/シングルシリンダーの270ccエンジンを搭載。ビッグボアなエンジンが豊富なトルクを生み出します。4輪ともに油圧式ディスクブレーキを搭載するなど、制動能力も十分。重量級のラジコンでは必須となる、安全な走行性能も実現しています。それに、車体下部からのぞくサスペンション構造は見た目にも勇ましいですよね!

所有する喜びは十二分、後は走らせるスペースを確保できるか





『REWARRON』は2017年3月31日〜7月31日までの期間で、第2次仮予約を受付中。製品の生産は2017年7月31日から開始されます。前出の希望小売価格は3回の分割支払いでの設定ですが、一括支払いにすると5250ドル(約58万円)にちょっとだけお安くなります。

見たこともないような巨大サイズのラジコンですが、本気仕様の改造オフロードカーよりは安いと思うと、思わず手が伸びそうになる人もいるのかしら?

文/塚本直樹

関連サイト



『REWARRON』製品ページ

関連記事



プロポが苦手でも大丈夫!? ジェスチャーで運転するラジコンカー出現

人が乗れるラジコン!? いや、サス付きの高機動電動スケボー『BAJABOARD』だ!

「R2-D2型移動式冷蔵庫」の生みの親、趣味のラジコンを大いに語る