大学編入という選択肢

写真拡大

大学へ入ったはいいものの、その場所が思ったような場所ではなかった、もう少しランクの高い大学へ行きたい、そんな思いを抱える人は少なくありません。

大学編入の指南書

大学編入は情報戦といわれます。試験科目の個別の対策が必要になるとともに、さらに大学によっては年度ごとに編入試験を実施したりしなかったりとさまざまな変化があるためです。中央ゼミナールステップアップサポート部「まるわかり!大学編入:はじめての大学編入」は、大学編入をイロハから解説している良書です。

わかりやすい構成

中央ゼミナールは大学編入や社会人入試に特化した塾です。実際に多くの学生が大学編入に成功しているため、受講生がどのような動機で大学編入を志したのか、どういう勉強法をしたのか、その後の生活はどうしているのかといった気になるポイントがよくわかります。

二年時編入情報も

さらに一般的に大学編入は三年次に行われることが多いのですが、本書では情報の少ない二年次大学編入についても記されています。さらに全国の私立大学編入試験のデータが一覧表になっていますが、おおよその倍率や傾向なども知ることができます。