写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは25日、業界最小クラスのブルーレイディスクプレーヤー「DMP-BD90」を発表した。5月19日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別10,000円前後。

BD90は、業界最小・最軽量をうたうBDプレーヤーだ。1080pでの出力に対応。また、DVD映像などをフルHD映像へとアップコンバートする機能を搭載する。ブルーレイディスクに収録された8bitデータを12bitに変換可能で、より高諧調の映像も楽しめる。

各種動作が高速化されており、本体の起動が約1秒で完了するほか、トレイのオープンも約1秒と高速。再生メディアにはBD / DVD / CDを利用でき、USBメモリに保存したファイルも再生可能だ。対応ファイル形式はJPEG / MP4 / MPEG2 / MP3 / WMA / WAV / ALAC / DSD(5.6MHz / 2.8MHz) / FLAC / AAC / MKVなど。

インタフェースはHDMI出力とUSBポートを1基ずつ搭載。本体サイズはW245×D175×H38.5mm、重量は約0.8kg。

(リアクション)