Juice=Juiceが4月26日に発売するシングル『地団駄ダンス/Feel!感じるよ』。発売を記念して、タワーレコード渋谷店 B1F 「CUTUP STUDIO」にてイベントを開催、合わせて記者会見を行った。

Juice=Juiceはワールドツアーを発表したばかり。アメリカ、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、タイ、マレーシアの7カ国を予定し、その活躍が世界に広がっていく予定だ。ハロー!プロジェクトのアイドルらしい卓越したパフォーマンスを見せ、女性からの人気も高いJuice=Juice。この日は、マスコミ向けに『地団駄ダンス/Feel!感じるよ』両シングルを披露。キレのあるダンスを見せた。

記者会見では、新曲について衣装の露出が少ないのではとマスコミから聞かれ「MVではおでこを出してハチマキを締めて草履を履いて弾けています」と宮本佳林が説明。

解散が決まっている℃-uteについて聞かれ「℃-uteさんの抜けた穴は大きいと思うので、一生懸命埋めていきたいと思います」と金澤朋子が答えれば、「岡井千聖さんが大人っぽい部分を受け継いでもらいたいと言っていたので、頑張って受け継ぎたいです」とコメントも。℃-uteがいなくなると平均年齢で一番年上のグループになるとのことで「気を引き締めていきたいと思います」と話した。

報道陣から5年目のJuice=Juiceに「仲がいいのか」と質問が。近年、各地にて行ったライブのトータル公演数は225を数え、そのツアーの総移動距離は約地球1.5周分というJuice=Juiceは「お互いいい所も悪い所も含めて仲がいいので、家族のようです」と口を揃えて話した。

海外公演が多くなるJuice=Juiceに、気をつけることを聞くと宮崎由加が突然「歯ブラシを持っていったほうが良いとベッキーさんから聞いて…」と話すと報道陣から「なぜベッキー?」「それはLINEで聞いたのか?」など質問が飛ぶが、共演した際にアドバイスを貰ったようだ。