「サム、マイウェイ」パク・ソジュン&キム・ジウォン、コミカルなカップルの誕生!?予告映像を公開

写真拡大

ドラマファンが首を長くして待っている「サム、マイウェイ」のパク・ソジュン、キム・ジウォンのサムマンティック(サム“韓国語で喧嘩の意”+ロマンティック) な予告映像第1弾が公開された。

KBS 2TV新月火ドラマ「サム、マイウェイ」(脚本:イム・サンチュン、演出:イ・ナジョン、制作:PANエンターテインメント) の予告映像第1弾には、世界一の男友達コ・ドンマン(パク・ソジュン) と女友達チェ・エラ(キム・ジウォン) の愉快なサムが描かれている。

テコンドーの有望株だったドンマンと、アナウンサーを夢見ていたエラ。テコンドーの道服とピンク色のジャケット姿で登場した2人は、かけていたサングラスを外し、互いに妙な笑顔を見せた。そして続くエラのマイクパンチ。エラの宣戦布告に怒ったドンマンは道服を脱ぎ捨て、エラもジャケットを脱いでドンマンの頭に投げ、チョーク(技の一種) を披露した。これに負けじとドンマンはエラの腕を噛み、結局2人は髪の毛まで掴み合う喧嘩となった。

互いの恥ずかしいところまですべて知っている友人として、相手をからかって遊ぼうとする2人のサムな関係を、コミカルで愉快に描いた今回の映像は、ブルーとピンクが対照的な清涼な色感で、視線を集めた。

何よりチョークをかけ、噛みつき、髪の毛を掴むなど大喧嘩になっているにもかかわらず、キュートなペアルックのシャツを着ている2人の姿は視聴者を和ませた。サムからSome(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階) の関係に発展する2人のロマンティックな成長に期待が高まっている。男友達と女友達が、喧嘩をしながら好きになってしまう過程をリアルに描く。

「サム、マイウェイ」の関係者は「予告映像第1弾は、『殴るなら私が殴る』という義理の中でも、負けず嫌いの特別な友情を持つ2人の男女の関係を凝縮して物語っている」と紹介し、「パク・ソジュン、キム・ジウォンが赤裸々に喧嘩をしながらも、互いの乱れた髪を見て笑いが我慢できないなど、終始愉快な雰囲気の中で撮影を終えた。そんなエネルギーが丸ごと盛り込まれている」と伝えた。

「サム、マイウェイ」は世の中で求められるスペックが足りないため、マイナーな人生を強要される現実の中で誰になんと言われても“マイウェイ”を進もうとする若者たちの成長ロマンスを描くドラマだ。「完璧な妻」の後番組として韓国で放送される。