SNUPER、海外での人気に感謝「先輩方がK-POPを広めてくれたから、良い環境で仕事が出来る」

写真拡大

SNUPERがベトナムでの熱い人気を明らかにした。

SNUPERは24日、ソウル市麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) FANスクエアライブホールにて、4thミニアルバム「I Wanna?」の発売記念ショーケースを開催した。

この日、SNUPERは「韓流アイドルというタイトルはまだ僕らには不足するが、海外ファンが僕らの音楽を愛してくださって嬉しかった」とし、「先輩方がK-POPをたくさん知らせてくださって、僕らが良い環境で仕事が出来たようだ」と謙虚にコメントした。

続いて「僕らがK-POPをたくさん広めるためにも、立派な歌手になるために努力する」と笑顔を浮かべた。

特にSNUPERは、「初めてベトナムに訪問したが、(ファンが) 空港まで出てきて応援してくれた」として「『お兄さん、ラーメン食べて行く?(イ・ヨンエ&ユ・ジテ主演映画『春の日は過ぎ行く』の名ぜりふ)』というプラカードがあり、とてもびっくりした」と付け加えて笑った。

タイトル曲「Back:Hug」はトロピカルハウスナンバーだ。明るくて元気なメロディと、爽快なサウンドが魅力的だ。「ふところに抱いて口づけしなくても」感じることができる愛の感情を表現している。

【PHOTO】SNUPER、4thミニアルバム「I Wanna?」発売記念ショーケースを開催“セクシーなステージ”