マイリー・サイラス、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にカメオ出演

写真拡大

 マーベルの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のエンドロール後のティーザー・シーンにマイリー・サイラスが声優として参加していると監督のジェームズ・ガンが明かした。

 メインフレームというアイアンマンがデザインしたロボット戦士役として出演していうそうだが、クレジットはされていない。監督がバズフィードに話したところによると、「“ザ・ヴォイス”(音楽オーディション番組)を観てたら彼女があまりにも感じのいい人で、声も素晴らしかった。彼女は最高の声をしている」と思ったそうだ。

 「メインフレームはコミックスでは端役なんだ」と監督は説明しており、だからこそ自分の好みでキャスティングできたという。「メインフレームというキャラクターの背景に関する僕のコンセプトは結構ぶっ飛んでるんだ。僕自身、コミックスではメインフレームのことは認識していなかったから、きっとマイリー・サイラスも知らないだろうと分かっていた」と彼はコメントしている。

 ガン監督は同シリーズの3作目も手がけることが発表されているが、マイリーのキャラクターが次回作にも登場するのかと聞かれると、「あのキャラクターがもっと大きな役に成長するかもしれないと彼女は知っている。その可能性はあるよ」と答えている。

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は2017年5月12日に劇場公開される。


◎『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』予告編
https://youtu.be/4jfUVDKUuCg