TVアニメ「Code:Realize 〜創世の姫君〜」は10月から放送/(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY・Code:Realize PROJECT

写真拡大

女性向けゲームを原作にしたテレビアニメ「Code:Realize 〜創世の姫君〜」が、'17年10月から放送されることが決定。

【写真を見る】早見沙織が演じるカルディア/(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY・Code:Realize PROJECT

「Code:Realize 〜創世の姫君〜」は、PlayStation Vitaで'14年に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームをアニメ化。全身に猛毒を宿し、怪物と呼ばれた少女・カルディアは、アルセーヌ・ルパンに導かれ、“機鋼都市ロンドン”へ赴く。カルディアが、見知らぬ土地でさまざまな人物たちと出会っていくことで、次々と物語が織り成されていく。

メインキャストは、ゲーム版と同じく、カルディア役に早見沙織、アルセーヌ・ルパン役に前野智昭、エイブラハム・ヴァン・ヘルシング役に諏訪部順一、ヴィクター・フランケンシュタイン役に柿原徹也、インピー・バービケーン役に森久保祥太郎、サン・ジェルマン役に平川大輔、フィーニス役に梶裕貴を起用。

監督は「ストライク・ザ・ブラッド」('13年)などを手掛けた山本秀世、シリーズ構成は「スタミュ」('15年)などのハラダサヤカ、アニメーション製作は「新テニスの王子様」('12年)のM.S.Cが担当する。

今回公開されたキービジュアルでは、カルディア、ルパン、ヴァン、フラン、インピー、サンといったメインキャラクターたちが大集合!「Code:Realize 〜創世の姫君〜」の世界観を存分にあらわしたものになっている。また、カルディアがルパンらと出会うPVも公開。

さらに、ミュージカル「Code:Realize」の上演決定も発表された。