1979年『別冊マーガレット』(集英社)に『マギー』でデビューし、2000年に『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞。そして2009年には『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞した、いくえみ綾が、2010年に集英社『Cookie』で連載し、累計120万部(全7巻)を突破した大人気コミック『プリンシパル』が実写映画化。映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』として、2018年にアニプレックス配給にて全国公開される。

自分の居場所が見つからず、素直になれない等身大の女子高生・住友糸真を黒島結菜が演じ、ワイルドでぶっきら棒なモテ男子・舘林弦をジャニーズWESTの小瀧 望がW主演。そして、弦の幼馴染で皆から慕われている王子様気質のモテ男子・桜井和央役を高杉真宙が演じる。

そしてこのたび、本作に出演するあらたなキャスト情報が解禁された。

糸真、弦、和央に次ぐ重要人物・国重晴歌役にNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」での好演が話題になり大作映画『亜人』の公開が待機する川栄李奈、弦の姉であり弦たちの学校で音楽教師をしている舘林弓役に数多くの映画に出演しNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演を果たした谷村美月、晴歌の中学の同級生・金沢雄大役に『銀の匙 Silver Spoon』に出演し、『曇天に笑う』の公開が控える市川知宏、国重晴歌の親友・工藤梨里役に北海道在住で本作が役者デビューとなる女性シンガー、綾野ましろ、同じく親友・菅原怜英役に監督自らオーディションで選出した新人・石川志織、弦の母親・舘林琴役に『Love Letter』『地下鉄(メトロ)に乗って』の中村久美、糸真の母親・三浦真智役をNHK連続テレビ小説『まれ』や映画『俺物語!!』などに出演した鈴木砂羽、和央の母親・桜井由香里役にドラマ『別れたら好きな人』や今夏公演の舞台『罠』に出演の白石美帆、そして糸真の父親・住友泰弘役を、大泉洋、安田顕らが所属する演劇ユニット、TEAM NACSのリーダーを務める森崎博之が演じることが決定した。

あわせて劇中の楽曲を、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』や映画『オオカミ少女と黒王子』などを手がける世武裕子が務めることも発表。要チェックだ。

映画情報



『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』

2018年 全国ロードショー

監督:篠原哲雄

脚本:持地佑季子

原作:いくえみ綾

音楽:世武裕子

出演:黒島結菜、小瀧 望(ジャニーズWEST)、高杉真宙、川栄李奈、谷村美月、市川知宏、綾野ましろ、石川志織、中村久美、鈴木砂羽、白石美帆、森崎博之

配給:アニプレックス

(C)2018「プリンシパル」製作委員会

(C)いくえみ綾/集英社マーガレットコミックス刊

映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』作品サイト

http://principal-movie.jp/