「耳打ち」イ・サンユン、逮捕の危機からイ・ボヨンを守る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ボヨンが公文書捏造と業務妨害の容疑で逮捕される危機に陥った。

韓国で24日に放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」では、逮捕の危機に直面したヨンジュ(イ・ボヨン) を守るドンジュン(イ・サンユン) の姿が描かれた。

チャンホ(カン・シニル) の無罪とヨンジュの復職を理由として挙げ、ドンジュンは事件の終結を宣言した。

しかし、ヨンジュは満足しなかった。まだジョンイル(クォン・ユル) とイルファン(キム・ガプス) がその場にいるとし、最後まで戦う意思を確かめた。

ドンジュンは「どうせ負ける戦いだ」とし、懐疑的な反応を見せた。しかし、警察が駆けつけ、ヨンジュを逮捕しようとすると状況が変わった。

憤ったドンジュンはイルファンに「ヨンジュを傍にいさせる」と宣言し、宣戦布告した。