初めての国でも店の評判をパッと確認、Googleのレビューに便利な自動翻訳機能が追加
旅先でどこかおススメの観光スポットがないか、評判のいいレストランが近くないかなどを探すのに、ネットのレビューを参考にすることも多いと思います。

ただ、国内であれば問題ありませんが、海外の場合には当然レビューも現地の言葉で書かれているものがほとんどです。そんな場合は、Google翻訳を駆使したり、翻訳アプリにコピーペーストしたりと、ひと手間かける必要がありました。

そんな手間を省くため、Googleがレビューを自動翻訳する機能をリリースしました。特に設定は必要なく、Googleマップや検索で表示されるレビュー(クチコミ)がスマートフォンの言語設定に合わせて自動的に翻訳されます。

翻訳された内容は元の文章の上に別表示されるので、多少翻訳がおかしくてもすぐに元の文章を確認することができます。



Googleの公式Blogによれば、自動翻訳機能はすでにリリース済みとのこと。ですが原稿執筆時に確認してみたところ、私のアカウントでは利用できませんでした。

いつものように、アカウント毎に徐々に適用されているのかもしれません。