コンビを組んで出場する松山英樹と谷原秀人、活躍に期待が高まる(撮影:上山敬太)

写真拡大

<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 事前情報◇25日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>
今季から2人1組の新フォーマットで開催される米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」が米国のTPCルイジアナで開幕する。プレイ方式は初日と3日目が1つのボールを交互に打つ「オルタネート・ショット」、2日目と最終日がお互いの良いほうのスコアを採用する「ベストボール」で行われる。
華麗な水切りショットを披露する松山&谷原
米ツアーの公式サイトで優勝予想が発表された。優勝最右翼に挙げられたのは、リオ五輪の金メダリスト、ジャスティン・ローズ(イングランド)と銀メダリストのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の黄金コンビ。「ライダーカップ」において通算4勝2敗という結果が相性の良さを物語っている。
優勝予想2番手には世界ランク3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、同9位のリッキー・ファウラー(米国)コンビ。3番手には南アフリカの雄、ブランデン・グレースとルイ・ウーストハウゼンのペアがランクインしている。
日本から参戦する松山英樹&谷原秀人ペアは、優勝予想7番手にピックアップ。「お互いの長所が一番発揮できるペア」と評されており、米ツアーを代表するショットメーカーの松山とパター巧者の谷原が起こす化学反応はどんな結果をもたらすか。サムライ2人の奮闘に期待が膨らむ。
【優勝予想(カッコ内は世界ランキング)】
1位:ジャスティン・ローズ(8)&ヘンリック・ステンソン(6)
2位:ジェイソン・デイ(3)&リッキー・ファウラー(9)
3位:ブランデン・グレース(22)&ルイ・ウーストハウゼン(31)
4位:ダニエル・バーガー(37)&トーマス・ピータース(27)
5位:ジョーダン・スピース(5)&ライアン・パルマー(85)
6位:ジャスティン・トーマス(11)&バド・コーリー(126)
7位:松山英樹(4)&谷原秀人(50)
8位:パトリック・リード(15)&パトリック・カントレー(133)
9位:キーガン・ブラッドリー(103)&ブレンダン・スティール(57)
10位:ケビン・チャペル(23)&ゲーリー・ウッドランド(42)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ウッズ、DJ、ウォーカー…ケガ、病気続きの米ツアーだからこそ【舩越園子コラム】
今季8試合目の谷原秀人「疲れはない」 松山英樹とダブルス戦も出場へ
“忘れられた”ローズが“忘れがたき英国人”になった日【舩越園子コラム】
マキロイがアイルランドの古城で挙式 お相手は米プロゴルフ協会職員
マスターズでモデル別使用率1位を獲得した新M2ドライバー